会社概要

運輸安全マネジメントの取り組み

2019年度(2019年4月1日~2020年3月31日)

○事故防止のための安全方針
安全管理体制の構築及び安全優先・法令順守の定着。
輸送部門担当者、運行管理者及び乗務員の安全への意識向上を推進。
現状の安全方針の徹底及び継続的推進。

○社内への周知方法
毎月実施の運行管理会議の現場の状況把握機会を捉え、訓示等を通じて安全方針を社内に周知徹底。

○安全方針に基づく目標
重大事故発生件数 0件
有責人身事故件数 0件
有責物損事故件数 0件

○目標達成のための計画
経営会議の場において、経営陣全員に対して年1回「安全マネジメントのコンセプト」教育を実施。
現場に限らず、全社員に対して安全確保についての教育を実施。
安全施策の徹底・浸透・定着を行い、安全への投資を推進。
投資内容として、アルコールチェッカーの強化、年2回の運行診断の実施。

○安全に関する情報交換方法
社長や安全統括管理者、または運行管理者が定期的に現場に足を運んで社員と意見交換を行う。

○安全に関する反省事項
毎年1回、社長を含めて運行管理者が全社的に安全の取り組みの内部チェックを行い、運行管理会議で安全管理体制全般の見直し・改善を行う。明らかになった課題だけではなく、些細な課題に対しても予め対応処置を講じる。

○反省事項に対する改善方法
クレーム以外の事故は報告書を記載して安全統括者に報告し、会議を行う。

○安全に関する目標達成状況
2019年度 目標【人身事故】  0件   【物損事故】   0件

○自動車事故報告規則第2条に規定する事故に関する情報
2018年4月~2019年3月の間に該当の事故はありません。

関西トランスウェイ株式会社
代表取締役 池辺 義博